SEC Video Library, 専門科目  「 RF回路とアンテナ」(2/2) 広帯域電磁波回路シミュレーション(戻る

  講師:摂南大学 工学部 電気電子工学科 杉尾 嘉彦 教授(2008.10.17,摂南大学 1233教室)

工学部 教育センターSEC Video Libray専門科目
 iTunes Store 


1/2 「RF回路とアンテナ」誘電体アンテナとその応用(衛星放送アンテナ,RFID,太陽電池・LED への応用)(17分24秒)
2/2 「RF回路とアンテナ」電磁波回路シミュレーション,電磁波環境(携帯電話,高圧送電線),宇宙発電(マイクロ波送電)(14分25秒)
通信工学研究室の概要
2010年頃,21GHz帯の次世代デジタル高画質広帯域 HDTV 衛星放送が予定され,人工衛星の代わりに約 20 km 上空に 100機以内の飛行船を浮かべてミリ波の高速通信,放送,携帯端末通信などを行う成層圏 無線プラットホーム計画,地上波および衛星デジタル放送,さらにはアクセス管理や物流などに応用するRFID(Radio Frequency Identification)の無線 IC タグ技術などが実用化されようとしている。 当研究室では,これらに用いられるアンテナの開発,RFID や光応用などを研究している。
  • 広帯域電磁波回路
    広帯域なアンテナの給電回路,マイクロ波・ミリ波 IC の回路構成について研究する。

  • 小型アンテナおよびRFID
    次世代の高速通信,放送,携帯端末通信などに対応した小型アンテナ,無線 IC タグ用のアンテナの近傍界や放射特性の解明を行う。

  • 光応用
    誘電体などを用いて赤外,光波帯の高効率アンテナを開発し,発光ダイオードや太陽電池などの性能向上やセンサなどに応用する。

工学部 教育センタートップページへ戻る
学習支援センター ホーム Copyright (C) 2004-2017 Academic Support Center, Setsunan University, All Rights Reserved.

サイト内

powerd by apache