SEC Video Library, One-point アドバイス(情報   「摂南大学 SU-FreeSBIE 日本語版,フリスビーを起動する」

制作:摂南大学 工学部 教育センター (2007.5.24)  講師:摂南大学 工学部 教育センター 荒木和彦 (6分43秒)
撮影編集協力:田中 泉

工学部 教育センターSEC Video Libray > One-point アドバイス 情報


※ ビデオではノートパソコン(Sony VAIO)でフリスビーを起動しています。(SU-FreeSBIE の WEB サイト

フリスビー起動手順

  1. CD からブートするように BIOS の設定を変更する(最初に一回設定すれば,次回からこの操作は不要)
    • 電源スイッチを ON にしてすぐに <Delete> キーあるいは <F2> キーを押して BIOS セットアップを起動。
      (パソコンによって方法は異なるのでマニュアルを参照のこと。)
    • 「Boot」の項目を選び,First Boot Device として CD ドライブ( Optical Drive )を選択。
    • SU-FreeSBIE の CD-R を CD ドライブにセットする。
    • BIOS セットアップを終了し,パソコンを起動する。
  2. ログインする
    • ログインプロンプト「 login: 」が表示されると起動完了。「 root 」と入力し, キーを押す。
    X-Window を立ち上げる
    • コマンドプロンプト「 SU-FreeSBIE# 」が表示されるとログイン完了。「 startx 」と入力し, キーを押す。
    • 「摂大人工芝グラウンド」の壁紙が表示され,画面下にパネルが表示されると X-Window の起動完了。
参考:入門者向け SU版 Xmaxima(数式処理ソフト)解説ビデオ 

SU-FreeSBIE の最新版は教育センターで無料配布しています。 また Web サイト からダウンロードも可能です。


工学部 教育センタートップページへ戻る
学習支援センター ホーム Copyright (C) 2004-2017 Academic Support Center, Setsunan University, All Rights Reserved.

サイト内

powerd by apache